⑦幼稚園への道

窓口イメージ 保育園・待機の記録
FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

長男を認可外保育園入れることを決めたわけだが、どういう展開になったとしても、やっておくべきことがあった。

幼稚園への道を作っておくことだ。

現在、
第一希望は会社近くの公立の認可保育園
第二希望は家の近くの私立の認可保育園
第三希望はあてはまる園がなかったが、第一回目の募集ゼロで撃沈したW園にしてあった。

ただ、3歳児クラスに認可保育園の希望のみを出すのはあまりにも危険だ。

もしまた不承諾通知がくれば、長男は保育園に全く行くことができず、結果が出るのは1月末なので、そこから幼稚園を検討するのでは間に合わない。

これは、幼稚園か、保育園か、で迷う人全てがぶち当たる問題だが、
幼稚園は願書の受付が10月ごろ。認可保育園の4月入園申し込みは11月ごろ。結果は1月末。

幼稚園は入園許可されるのも早く、認可保育園結果を待ってからだと、だいたいの幼稚園で、入園についての説明会が終わっており、入園グッズの準備も始まってしまっている。

細かい話をすれば、幼稚園というものは、だいたい未就園児クラスがあったり、月一くらいで未就園児限定の集まりがある。

こういったものに親子で参加しながら、幼稚園を選んだり、子供を慣らしたりする。

認可保育園の第一次審査の結果まで待ってからの幼稚園応募は、親も子供もどんな園なのかも把握できない上に、子供も慣れておらず、また幼稚園側にも迷惑をかけてしまうことになる。

もちろん子供はそのうち慣れるし、幼稚園にもゴリ押しできる鋼の心があれば問題ないが、残念ながらうちの長男は人見知りはしないがかなり場所見知りをするタイプ。

今の保育園ですら半年も朝全力で泣いた。

私も考えすぎたり、遠慮するタイプで、とてもじゃないが願書提出がとっくに過ぎているのに、イベントにすら通っていない幼稚園に、春から入れてくれなんて口が裂けても言えない。

幼稚園なんて考えもしなかったが、長男の行く末の確保のため、私は幼稚園調べを始めることとなった。

また検索魔になったり、市の子育て情報サイトぴっぴを見たり、役所に行ったりしなきゃならないのかと思うと、ため息が出た。。

スポンサーリンク

幼稚園の選び方

幼稚園。

こちらの選択肢になった場合、当分の間、フルタイム勤務である正社員になるのは不可能となる。

なぜ幼稚園だと働くのに支障があるのか?保育園と何が違うのか?これは同じ職場の人に聞かれたことである。

何が違うって、もう管轄する行政から、先生が必要とする免許まで何から何まで違うわけだが、仕事をする面でだけ考えると、幼稚園には以下のようなデメリットがある。

・預かり時間が短い
通常幼稚園は8時~9時の間で登園、帰りは14時。
そこから先は預かり保育。時間は保育園より短いことが多い 。

・長期休み、学級閉鎖、警報時の休園
幼稚園は学校と同じ。長期休みがある。夏休みもがっつり1か月以上。インフルエンザでの学級閉鎖もあるし、台風などで警報が出れば、周りの学校と共に休園。

・保護者の出番が多い
保護者会やベルマーク委員など。運動会バザーといったイベントは保護主体のものもあり、もちろん準備のためにたびたび来園の必要がある

・・・思いつくだけでこれだけある。
もちろんメリットだってあるが、仕事をする母親目線で見たら、こんな感じ。

私の場合近くに色々と幼稚園があり、どこも人気の園ばかりで選びたい放題だったが、残念ながら、(仮に二人目が産まれたとして)最悪、保育園と幼稚園の二か所送迎になることを考えると、選択肢はほぼなかった。

ちなみに役所に相談にいったところ、仕事をしていて、時間的に間に合う範囲を伝えたにもかかわらず、職場とはかけ離れた、正反対の、トンチンカンな場所をすすめられた。

人の話を聞いているのか・・・
と怒りが沸いたが、こちらも親身になって聞いてくれるような担当者には、妊娠中、最初に相談にのってくれた方以外に出会ったこともなかったため、諦めて、とりあえず黙って聞いておいた・・・。

そこに通わせたら仕事開始に全然間に合わないですから・・・

ちょっと脱線するが、役所の担当者も色々である。

・親身になって聞いてくれ、最新の情報やいいアドバイスをくれる人
・親身になってきいてくれるだけの人
・事務的なことしか言わない人

色々当たったが、一番腹立たしいのは親身になって聞いてくれるだけの人だった。

本当に聞いてくれる人は、まずメモ帳など出して、こちらの状況を聞き、理解してくれようとする。
この幼稚園の相談で当たったのは、親身になって聞いてくれるだけの人だった。

ただ、うんうん、と深刻そうな顔で聞いているが実は何も頭に入っていなかったのだと思う。

結局、家から一番近場所を候補にした。

他の園だと車送迎の距離になり(バスだと到着時間がローテーションのため仕事の時間に間に合わない)、駐車場が台数が少なくて止めづらい、朝混雑する、という問題が出たからだ。

行事や保護者の活動で行くのにも車必須になると、かなり通いづらいと思われたので、余裕で徒歩で行ける幼稚園にしたのだった。

幸い、しょっちゅう幼稚園の掲示を見に行けるくらい近かったので、今年度の4月も認可保育園保留となったらすぐ動けるように、リトミックの日を気にするようにした。

幼稚園への道はできた。
あとはまた保育園のことを考える日に戻った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました